重度訪問介護従業者養成研修

今日は重度訪問介護従業者養成研修でした。

重度訪問介護とは、障害者総合支援法による制度で、

生活全般にわたる援助および外出時移動中の介護を

総合的に行うものです。

重度障害者が地域で生活しようと思った時に

なくてはならない資格です。

私は1時間だけお話をしました。

伝えることって難しいですね(>_<)

 

では、ここからは前々回の問題の答え合わせです。

Q.皮膚は「ひふ」、眼は「がん」、

心臓は「げ」または「ない」

では耳はなに?

A.『じ』です。

皮膚科(ひふか)、眼科(がんか)、外科(げか)、

耳鼻科(じびか)だからです。

そして、今日の問題!ばばん!

Q.たくさんこぼしても、減らないものって何?

分かるかな~???

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

兵庫頸損役員会

次の記事